アイディア集

利用別選択

キーワード検索

検索結果

キーワード:T.S

1件のアイディアがヒットしました。

カテゴリの種類建築土木農林水産製造

提供事業者名

T.S.Group株式会社
(販売協力会社:株式会社白石)
(技術協力会社:積水化学工業株式会社/株式会社トレードサービス)

アイディアに関する具体的な内容

◆石膏・無機を骨材(基本材料)として、耐火耐熱材のへの利活用を目的としたアイディア。
今回の軽石についても、技術的な発泡は出来る予備テストは完了しております。

1)軽石の発泡の1次試験結果
実験条件
環境:一般室(温度24℃/湿度30%)

軽石の発泡の1次試験結果

① 海底火山噴出後の軽石(現地収集物)
② 原石を粉砕
骨材の大きさを揃える(振るい:30~60 メッシュ使用)
③ ②を骨材として、粉体発泡材+液体発泡材2 種類又は2 種類以上を混合しプラスチックケースに流し入れる。
④ 発泡4 時間~5 時間で、発泡倍率2.3~2.5 倍へ化学変化する。
※化学的反応の為、エネルギー消費量は0である。
⑤ プラスチックケースとの分離は、無機材と有機材の観点から、スムーズに分離できる

軽石(塩分が含まれる)を骨材として、発泡体の精製が可能である。

注)積水化学工業㈱は、石膏発泡・発泡樹脂の特許・製造方法を熟知。
又㈱トレードサービスの製造ノウハウも付加する事で、地産地消が可能。
沖縄県内での協力・販売等については㈱白石に依頼。

2)利活用の展開予定事例
① 豚舎・牛舎・鶏舎の温度上昇抑制用途での天井裏貼付け材
② プレハブ住宅・ビル屋上の軽量遮熱ブロック材
③ 物流基地(冷凍・冷蔵)温度制御効率化、更に防火・防音にも寄与する。
◆発泡材として使用後のゴミは、リサイクル材への転用も可能
※別紙添付資料をご参照ください。

添付資料【無機発泡の技術を使った軽石の利活用】[1MB]

法令上の問題点

※土木公共工事等での利用の際、建築基準法、構造令等及び各発注機関の定める管理基準等遵守の必要があります。

 

お問い合わせ先

担当者: 白石
お問い合わせフォーム